頚椎椎間板ヘルニアを治す会 » 美容とネイルカラーの処理

美容とネイルカラーの処理

少し前までは一部の人しか行わなかったネイルカラーも今ではすっかりメジャーなものになりました。人とは違う個性的で美しい爪を持つというのは良い気分になりますし美容的にも美しくなれますが、気に入っていても落とす機会は必ず訪れるでしょう。

落とす際しっかりケアを行わないと爪はぼろぼろになってしまいます。ぼろぼろの爪のままだと次に塗る際にも支障をきたしますし何より美しくありません。美容的にもよくないですね。落とす際は丁寧なケアを心がけるようにしてください。

頑固なカラーを落とすとついついごしごしとこすってしまいがちですが、こうした強引な作業は良くありません。美容のためだけではなく健康にもよくありません。

ごしごしこするたび爪の表面もガンガン削れていってしまうので、落とすときはリムーバーがしっかり効いてカラーを落とせるようになるまでじっくり待つようにしましょう。

あらかた落ちた後はコットンスティックなどを利用して細部に残ったカラーもしっかりと落としてください。 最近増えてきたジェルネイル美容的にも長持ちし重宝がられていますが、こちらもしっかり処理を行なえば自分で綺麗にする事が出来ます。

ジェルネイルにはハードジェルとソフトジェルの2種類があり、それぞれで処理の方法が異なります。ハードジェルの場合は大まかな部分を切り取ってから少しずつ目の細かいやすりを使って削り取っていきます。

この時雑に削ってしまうと爪も削り取ってしまうので注意して作業を行ないましょう。

ソフトジェルの場合は専用のリムーバーを使えば簡単に落とす事が出来るので、コットンなどを使って十分にリムーバーを浸透させてからジェルを落としていきましょう。

ネイルカラーは美容のため爪を綺麗に見せる事が出来る代わりに後処理の際などに爪を傷つけるリスクをどうしても上げてしまいます。

爪が傷つくと病気などを引き起こす可能性も高まるので、美容のためだけでなく健康のためにも処理には細心の注意を払うようにしてください。