頚椎椎間板ヘルニアを治す会 » 健康と結核

健康と結核


また肺結核とは肺が感染することですが、ごく稀に脊椎カリエスや結核性腹膜炎を起こす場合もあります。

特に学校などの閉じられた空間においては集団感染の可能性が高くなり、この場合は抗結核剤と呼ばれる予防薬を服用しなければなりません。また発症する人は感染した人の10人に1人の割合で、全ての人が発症するわけではありません。

栄養が不足していたり、睡眠が不足していたり、ストレスが多いなど健康状態が崩れている方は特に発症しやすく、またやはりダイエットをすると栄養不足になりがちですので、健康を害するような無理なダイエットは禁物です。

結核は加齢によりその免疫力が低下します。また他の病気にかかって健康が損なわれていると免疫力が弱まる場合もあります。

治療により免疫が落ちる例もあり、新しい薬剤にも危険が孕んでいるものが多く見られます。AIDSに感染すると結核の発症のリスクが高まり、AIDS患者にとってこの病は命取りになる最大の要因とも言われています。

このような感染症には、ワクチンの予防接種が効果的です。感染を予防するのではなく、発症を予防するもので有名なのがBCGです。

しかしこのBCGもその発症予防効果については定かではなく、現在は小児用の予防接種として2005年から実施するようになっています。